女性の再就職・ワークライフバランスを応援するNPO法人「NOW」のスタッフブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカレント教育課程 ホームカミングデイ が開催されました

 生涯学習センター主催、リカレント連携、大同生命保険株式会社寄付講座
「働く女性のための土曜講座」及び一般向け公開講演会の終了後の
11月 7 日(土)17 時半より、受講者と講師の参加する懇親会と同時開催で
リカレント教育課程ホームカミング・デーが開催され、 理事4名が参加いたしました。

スポンサーサイト

20年後を思い描いてみよう

サッカー盛り上がってますね~
わたしの初めての出産は2002年日韓ワールドカップで日本がベスト16を決めた瞬間。サッカー少年になってほしいという親の思いはどこに…。全く違った子どもになっています(苦笑)

さて、そんな子どもの出産、子育てなど家族との関係を軸に、わたしのこれまでのキャリアについて、年に数回、大学生に向けてお話しする機会をいただいています。
人生はそれぞれだから必ず同じようなことに遭遇するとは限らないけれど、出産・子育て、そして再び働こうと思った時に味わった悔しい思いなど。女性ならどこかで同じような経験をするかもしれない。だから少しでも参考になればという思いでいつもお話しさせていただいています。
そして、最後には10年後、20年後の未来を思い描いてもらう、そんな講義です。

この6月には二つの大学で講義をしました。ひとつは女子大、もうひとつは共学の大学。
卒業して就職した時のこと、出産・子育ての大変さ、夫の転勤によるキャリアの断絶など、一般的な女性のライフコースを、わたしの経験を中心に、そしていくつかの社会調査のデータを活用して講義をしました。
どこまでわたしの話が学生さんに伝わったのか?すごく心配でした。

2回目に講義をした大学で、講義終了後に担当の先生から授業の感想シートを
見せていただきました。
そこには、わたしの話しに一生懸命に耳を傾けていてくれたことがわかるようなコメントが
いっぱい。学生さん、わたしの話を最後まで聞いてくれて本当にありがとう!

いまは、まだ経験していないからわからないことも多いけど、いつかどこかでわたしの話したことが
ふと頭をよぎって、何らかの参考になればうれしい。
そして、彼ら彼女たちの未来が少しでも明るくなるよう、働きたいと思った時にいつでも納得いく働き方ができる社会を目指して、私ができることを精一杯頑張りたいと、あらためて感じた6月でした。


深井希代


「わたしたちの就職手帖」記念イベント

NOWスタッフの深井です。
卒業の季節。あちこちで袴姿の学生さんや、親子連れをみます。
そしてあっという間に桜の季節がやってきますね。来週末には開花しているでしょうか。


3月27日(土)、三田の女性と仕事の未来館で、NOWアドバイザリー会員である福沢恵子さんが
初代編集長をつとめた「わたしたちの就職手帖」の創刊30周年記念イベントが開催されます。
「私たちの就職手帖」は主要企業の7割が大卒女性を採用しなかった時代に、各企業の女性の
採用や活用ポリシーを実名で伝えた貴重な情報源として首都圏の女子学生を中心に絶大な支持
を集め「就職活動のバイブル」と呼ばれたメディアです。

その記念イベントで、わたしたちNOWがイベントスタッフとして、受付や会場準備などを
担当いたします。1週間後にひかえたイベントに向け、現在、福沢さんとともに準備を
進めています。
2月14日のNOWと東京都のシンポジウムでボランティアスタッフとして活躍してくださった
お二人のNOW会員の方に、今回のシンポジウムでは主要スタッフとして入っていただきました。

先日、そのスタッフの一人から送られてきた、「シンポジウム準備表」。
色や図を利用して、とてもわかりやすいのです。視覚の重要性を実感しました。
そして、新しい人の感性に触れるというのはなんと刺激的なことか!
会社などではたいてい定型フォームというのが出来上がっているし、自分で作ったものは
自分のスキルの範囲内で、自分のスタイルになってしまう。
そういう意味で、新しい風に触れ、とても勉強になりました。
シンポジウム準備表に従って当日のイベントがスムーズに運営でき、
イベント成功の一助となれるようスタッフ一同がんばります。

さて、そのイベントですが、基調講演は日経ウーマン編集長の麓幸子さん、
パネルディスカッションは世界的なCGデザイナー、大和証券初の女性執行役員、
「草食男子」の産みの親のコラムニストと個性派の編集部OGが顔を揃えます。
かつての「私たちの就職手帖」の読者の皆さんはもちろん、これから社会人となる方、
キャリア支援や人事関係のお仕事に就いておられる方にもにもお勧めのイベントです。

会場受付にてたくさんの方のご来場をお待ちしています。
イベントの詳細・お申し込みはこちらから

テーマ : セミナーのお知らせ
ジャンル : ビジネス

再チャレンジシンポジウムを終えて

みなさんこんにちは、NOWスタッフの合田です。

 バンクーバーオリンピックも佳境に入ってきましたが、皆さんテレビ観戦していますか?
 私は北国育ちでウインタースポーツには馴染みが深く、小学生の頃は授業でスピードスケートとスキーがあったので、冬季オリンピックはついついテレビに釘付けになってしまいます。
 ところで、先日14日のシンポジウムにご来場くださった皆さんありがとうございました。
第二部のパネルディスカッション、いかがでしたか?私は第二部の準備担当でしたので、パネリストの皆さんと間近に接することができてとてもラッキーでした。昼食の打ち合わせからご一緒して思ったことは、皆さん生きることに積極的というか、自己実現に対する熱意が凄い!ということです。「熱意が人を動かす」とは、面接官に対してもいえるでしょうが、パートナーや家族に対してもいえることなんだなぁと思いました。
 振り返って自分にはそこまでの熱意があるのか!?家のホットカーペットの上でのんびりとオリンピック選手の輝いている姿に涙するのを幸せと感じる私ってどうなんでしょう?やはり仕事に対してものんびりゆっくり家族の後方部隊かなぁ…と思ったり。
 そんな自分に気がつくのもNOWのシンポジウムをとおして色々な方との出会いが会ったからこそ。シンポジウムにご協力いただいた皆さんありがとうございました!

シンポジウムが終了しました

こんばんは。NOWスタッフの深井です。

長い間準備をしてきたイベント「パートナーと考える-再チャレンジとワークライフバランス」が
昨日無事に終了しました。
この企画を考えたのはチョコレートが溶けてしまう夏のこと。
そこからスタッフとともにずっと準備をしてきました。
NOWにとってはとても大きなイベント!わからないことばかりでしたがなんとか当日を迎えることが
できました。そしてたくさんの方々に支えられ、素敵なシンポジウムになりました。
本当にありがとうございました。

そして、パートナーや子どもたちにもすごく感謝しています。ほんと最近の家事水準の
低下はひどかったのです。(と思っているのはわたしだけで、いつもきっちりではなかったので、
実は、夫も子どもも気づいていないかも)
バレンタインはただのイベントと化していましたが、昨日のバレンタインに
プレゼントしたチョコレートにはこれまでにはないたくさんの感謝の気持ちをこめたかも?

みなさんのバレンタインはいかがでしたか?



Powered by FC2 Blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。